あいたい兵庫 ひょうご別品(べっぴん)体験記

ブロガー旅行記

タイトル 兵庫(阪神地域)1泊2日満喫旅日記

ブログ名 お出かけ大好きみみみのごはん

ブロガー名 みみ

<スケジュール1日目> 2016年9月27日(火)

新幹線 品川駅(6:23発)→新大阪駅(8:43着)→JR東海道本線、福知山線 JR宝塚着(9:30ごろ)→徒歩 ①宝塚大劇場着 見学、ショッピングなど→ 徒歩 ②手塚治虫記念館着 見学・アニメ制作体験→徒歩 JR宝塚駅→JR福知山線 JR中山寺駅着→徒歩 ③名湯宝乃湯 足湯、昼食→徒歩 JR中山寺駅→JR福知山線 新三田駅着→神姫バス→④パティシエエスコヤマ 見学、軽食、ショッピング→神姫バス→JR新三田駅→JR福知山線 JR宝塚駅着→⑤宝塚ワシントンホテルチェックイン(19時ごろ)

<スケジュール2日目> 2016年9月28日(水)

JR宝塚駅(7時頃)→JR福知山線、東海道本線 芦屋駅着→朝食→徒歩 ⑥カトリック芦屋教会⑦旧芦屋警察 見学→徒歩 パン屋、カフェ ショッピングなど→徒歩 ⑧ヨドコウ迎賓館 見学→徒歩 JR芦屋駅→JR東海道本線、福知山線 伊丹駅→徒歩 ⑨有岡城跡 見学→徒歩 ⑩白雪ブルワリービレッジミュージアム 見学、ショッピング→徒歩 ⑪みやのまえ文化の郷 旧岡田家住宅、石橋家住宅 見学→徒歩 JR伊丹駅→JR福知山線、東海道本線 三ノ宮駅→徒歩 ⑫スターバックス北野異人館店 見学、軽食→徒歩 ⑬風見鶏の館 外観見学→徒歩 神戸市営地下鉄 三宮駅→地下鉄 新神戸駅→新幹線(18時5分発)→東京駅着(20時53分着)

①宝塚大劇樹入場ゲート
②宝塚大劇場
③同施設内 ロビーの賑わい

①宝塚大劇場入場ゲート ②宝塚大劇場 外観 ③同施設内 ロビーの賑わい

④パティシエ エス コヤマのケーキ ⑤パティシエ エス コヤマ内チョコレート工房

④パティシエ エス コヤマのケーキ ⑤パティシエ エス コヤマ内チョコレート工房

⑥宝乃湯 源泉

⑥宝乃湯 源泉 ⑦手塚治虫記念館 外観 ⑧同施設 内観 ⑨同施設内 アニメ制作体験 ⑩ベルサイユの薔薇 銅像

⑩ベルサイユの薔薇 銅像
⑦手塚治虫記念館 外観 ⑨同施設内 アニメ制作体験 ⑧同施設 内観 ⑪白雪ブルワリービレッジミュージアム 外観
⑫同施設 内観
⑬同施設内 ショップ

⑪白雪ブルワリービレッジミュージアム 外観 ⑫同施設 内観 ⑬同施設内 ショップ

⑭ヨドコウ迎賓館 外観
⑯同施設内 窓からの景色
⑮同施設 内観

⑭ヨドコウ迎賓館 外観 ⑮同施設 内観 ⑯同施設内 窓からの景色

⑰旧岡田家酒蔵 外観 ⑱同施設 内観

⑰旧岡田家酒蔵 外観 ⑱同施設 内観

⑲初めて食べたそばめし

⑲初めて食べたそばめし ⑳ヅカファンの味、宝塚ルマンのサンドイッチ

⑳ヅカファンの味、宝塚ルマンのサンドイッチ
ご担当のエリアに行かれて感じたこと・魅力等について
東京で売られているガイドブックには、阪神地区の情報があまり載っていませんでした。
でも、実際阪神地区へ行ってみると、宝塚大劇場などがある宝塚、素敵なカフェやスイーツのお店がたくさんある芦屋など、華やかで女性が好きなスポットがたくさんありました。
宝塚温泉という温泉があることも、今回初めて知りました。
手塚治虫記念館では、アニメが出来る仕組みを知り、自分の絵が動くという「アニメ制作体験」ができました。
大人でも楽しかったですが、子供たちならさらに興奮して楽しめるだろうなと思いました。
また、白雪ブルワリービレッジミュージアムなどお酒好きな方が楽しめる場所、ヨドコウ迎賓館やみやのまえ文化の郷、有岡城跡など歴史や建物が好きな方が楽しめる場所もありました。
もっともっと東京の人に知ってもらいたいと思いました。
宿泊施設について
宝塚ワシントンホテルは落ち着いたビジネスホテルでしたが、温泉大浴場があり、ゆっくりと脚をのばして疲れを取ることができました。
朝食や夕食付きにすることもできますし、何しろ宝塚駅前なのでとても移動が便利でした。
印象に残ったご当地グルメは?
宝塚ルマンのサンドイッチです。
ヅカファンの間でとても有名という事で食べてみました。
お店は満席だったので、宝塚大劇場の中のリバープラザウッディというテラスで食べました。噂の卵サンドは、マヨネーズで和えたものではなく、かと言って卵焼きでもなく、不思議な食感で他には無い味でした。
華やかな宝塚大劇場の雰囲気を味わいながら食べるサンドイッチは、特別印象に残りました。
印象に残った場所や出来事は?
中山寺駅から歩いて向かった「宝乃湯」では、時間がなく足湯しか入れませんでした。
昼食に「そばめし」を食べるのを楽しみにしていたのですが、食堂が外にあり、屋根はあるもののエアコンが効いていませんでした。汗だくな私を見たお店のおかあさんが、暑かったでしょう?と扇風機をつけに来てくれました。
風が直接当たらないように何度も場所を直してくれて、そのやさしさがとてもうれしかったです。
そこで食べたおいしいイカ焼きやそばめしの味と共に思い出に残りました。
移動中の思い出は?
とにかくJR福知山線に何度も乗りました。
最初は、ホームの足元に書いてある「〇」や「△」マークは何だろうと思いましたが、それが乗車位置が変わる時の目印になると知って、びっくり。案内板に「〇1~7」と書かれていたら、〇の所に並べばいいのですね。すごく効率的な方法で感心しました。
あと、エレベーターの右側に立つことに慣れるのが大変でした。つい習慣で左側に立ってしまったりして。
兵庫県のお土産は?
宝塚大劇場の缶に入ったお菓子、手塚治虫記念館の記念メダル、パティシエエスコヤマの焼き菓子、芦屋のパンとお菓子、白雪の奈良漬けと日本酒、新神戸駅で買った一貫楼の豚まんと伍魚福のさきいか天とフランツのセレブショコラ
わたしのオススメ!
女性には、神戸もいいけど、ぜひ宝塚や芦屋などを訪ねてほしいです。オシャレなお店が点在していて、ランチやスイーツなどゆったりと楽しめます。
宝塚といえばやはり宝塚大劇場。その特別な世界は、ヅカファンでなくてもワクワクします。
東京の宝塚劇場は、チケットが無いと中に入ることができません。でも、ここは中に入ってその雰囲気を感じることができるので楽しいです。芦屋の落ち着いた街並みは、いかにも上品な感じです。素敵なカフェがあったり、パンやスイーツのお店が点在していて、全部巡ってみたくなりました。

みみさんの旅行記を見る