あいたい兵庫 ひょうご別品(べっぴん)体験記

ブロガー旅行記

タイトル 天空の空を舞うコウノトリに出会えた旅

ブログ名 La Douceur 40ans

ブロガー名 tomo3043

<スケジュール1日目> 2016年9月24日(土)

(自家用車にてすべてを回ります)
①立雲峡②竹田城跡③養父神社→出石 ④城山ガーデン(そば打ち体験)→出石観光→田んぼアート見学(大河内のくまとシルク温泉やまびこのコウノトリ)→⑤百笑館⑥県立コウノトリの郷公園⑦ビジネスイン豊岡→居酒屋(但馬牛)

<スケジュール2日目> 2016年9月25日(日)

⑧玄武洞公園→生野観光 ⑨生野書院(お茶)→⑩史跡生野銀山→帰路へ

①竹田城跡と眺望

①竹田城跡と眺望

②養父神社 境内③ ③同施設 朱色の橋

②養父神社 境内 ③同施設 朱色の橋

④出石辰鼓楼

④出石辰鼓楼 ⑤出石そば ⑥田んぼアート

⑤出石そば ⑥宝乃湯 源泉
⑦人々の生活に溶け込むコウノトリ

⑦人々の生活に溶け込むコウノトリ

⑧玄武洞 ⑨生野書院

⑧玄武洞 ⑨生野書院

⑩生野トロッコ道 ⑪生野銀山 内部

⑩生野トロッコ道 ⑪生野銀山 内部

兵庫県のお土産は
生野ハヤシライスのルー
ご担当のエリアに行かれて感じたこと・魅力等について
山と田んぼと川に囲まれた緑豊かな但馬地区は情景がとても素敵でした。
道幅が広いのでドライブにピッタリ。その周りには温泉がたくさんありました。時間の都合で温泉は回れませんでしたが、但馬地区は観光スポットが目白押しでした。
「周遊バスたじまわる」のたじまわるプレミアムとほぼ同じところに行きましたのでバスでも回れます。次回は城崎温泉も含めたたじまわるのバスの旅もいいなあと思っております。
宿泊施設について
ビジネスイン豊岡
ウーパールーパーにお出迎えされ心が和みました。
一日無料のレンタサイクルがありました。近くには円山川リバーサイドラインがありその先は城崎温泉、玄武洞公園、コウノトリの郷公園も回れると思います。毎朝6時半からロビーにてコーヒーの無料サービスがありました。
また、施設1Fには幅広いメニューがそろう居酒屋が併設されており利用させていただきました。
とても便利です。
リーズナブルな料金設定で落ち着いた場所にありゆっくり過ごすことができました。
印象に残ったご当地グルメは?
出石そばです。自分たちで作ったそばと出石焼の皿に盛られて風情がありました。
また、但馬牛も食しましたが深みのある肉質で大変おいしく召し上がりました。
豊岡の但東地区は栗尾で産まれた伝統あるブランド卵があるということで「げんちゃんのクリタマ」を利用した卵かけご飯屋さんも隣同士に併設されており「但熊 たまごかけごはん用醤油」を買い求め自宅で味わいましたがとっても濃厚で元気の良い玉子で美味しかったです。
印象に残った場所や出来事は?
竹田城跡へ登頂し、マチュピチュのようには見られませんでしたが上から見た朝来地区の自然美に魅了せられました。
自動車で走行中、ふと円山川の方に目をやるとコウノトリが沢山いました!
普段からあんな風に人々の生活に溶け込んでいるなんてちょっぴりうらやましい限りです。
川と田んぼと山に囲まれた但馬は本当にコウノトリの住みやすい街なんだと実感しました。
移動中の思い出は?
まさしくコウノトリに偶然出会えたことです。
ここぞのシャッターチャンスと近づくと騒がしくしてしまい逃げられてしまいました。
朝方但馬地区に入ると周りは雲海だらけで秘境ぽい地域でたどり着くまで謎めいていました。
旅行中の出会いについて
ビジネスイン豊岡にてウーパールーパーに出会ったこと!
わたしのオススメ!
但熊 たまごかけごはんの醤油とげんちゃんのクリタマ(卵)

tomo3043さんの旅行記を見る